【母の日の由来🥀】~宝塚の魔女からの伝言~

皆様、こんにちは!

天然石&Herb teaサロン ベルベーナ店主 宝塚の魔女☆まり子🧙‍♀️です。


今日は眩しい陽射しに気温もグングン上がる⤴️宝塚です😱☀️25度を越えたかも‼️


さて、今年の母の日🥀は2週間後の5月8日(日)ですね👍️

皆様は『母の日🥀』の由来ってご存知ですか⁉️

私もハッキリ知らなかったので、ちょっと調べてみました😆

「母の日」の由来は、

1907年5月、母を亡くしたアメリカの少女アンナ・ジャービスが、亡き母親を敬い偲ぶ会を教会で開き、そこで母親の好きだった白いカーネーションを祭壇に手向けました。


アンナの母への思いに感動した参加者は、翌年の5月にも教会に集まり会を開催。

アンナは友人たちに、母親を敬い感謝する「母の日」を祝うことを提案し、それが全国で広まっていったと言われています。


その後1914年に、アメリカでは「母の日」として5月の第2日曜日が記念日に制定されました。


白いカーネーションは「亡くなった母親のための花」として、赤いカーネーションは「生きている母親のための花」として贈られるようになったのです。

アンナのメッセージを受け取った女性宣教師たちの働きかけによって、徐々に母の日は世界中に広まっていったそうです。


日本に「母の日」がやってきたのは1913年。(案外、古い😲❗️)

その頃の日本ではまだ母の日の日付は決まっていませんでしたが、第2次世界大戦後の1949年頃から、ようやくアメリカと同じ5月の第2日曜日として母の日が定着したそうです‼️



あなたは、お母さんに「ありがとう」を伝えていますか?😍

日頃のお母さんへの苦労をねぎらい、感謝を表す『母の日🥀』を、大切にしたいものですね❣️

閲覧数:1回0件のコメント