top of page

【1.17】阪神淡路大震災から28年🛐

皆様、こんにちは!

今日、1月17日は阪神淡路大震災から28年。

1995.1.17…

直接の被災者ではありませんが、私もあの日の事は、忘れられません。

今年の「1·17のつどい」の文字は『むすぶ』。

語り継ぐ大切さを改めて感じる28年🍀

なので、少しだけ私の経験をお話しします。


当時、私は広島市内で暮らしていました。

その日のまさにその時間に、生後5ヶ月の息子が「ギャー」と泣いたので、飛び起きた私。その直後にぐらッと揺れたので(広島でも震度2くらい)「珍しい!地震だ。」

でも、息子はその一言発した後はぐ~すか(-_-)zzz。

なので私もそのまま寝てしまい、いつもの時間に付けたテレビの、あの映像!

ヘリコプターからの映像は、長田区が火の海になっていて、ビルが、家が、ほとんど倒壊している・・・。高速道路が倒れていて、車が、トラックが横倒し・・・。

西宮市に住んでいる母と、当然のことながら連絡が取れません。

ボロボロ泣きながら息子におっぱいをあげ、ただひたすら母の無事を祈っていました。

幸い、母のマンションは「倒壊はせず、怪我もなかった」とだけ、翌日の夕方に公衆電話に10円玉を握りしめて何時間も並んだ母から電話があり、ひとまずやっと安心したことを今でも昨日のことのように思い出します。

当事者ではありませんが、幼少期を過ごした場所でもあり、息子を生んだ場所でもあり、そして離婚して再びご縁をもらった兵庫県は今では私のほんとうの故郷です。


これからどんな世の中になっていくのか、それは誰にも分かりませんが、経験したことを語り継ぐことはとても大切なことだと思っています🍀

なぜなら、これからの時代に一番大事なことは「共感力」だから。

そして「協力」し、「共に生きていくこと」。


今、生かされている命を大切に✨

一瞬一瞬を大事に💗

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page