今日のアロマ🌼豆知識②精油の4つの性質

皆様、おはようございます!『石&Herbteaサロン ベルベーナ』店主の真理子です。


今朝は爽やかな風が吹く穏やかな花曇りの宝塚です⛅

明日の母の日🌷に備えて花屋さんが大忙し💦ですね~💐素敵~😊

でもぉ~、ヒタヒタと相当な黄砂が飛んできているらしいです🤧ヤバーい✖ですぅ😰

こちらも万全の対策をして備えましょ👓😷!


さて、前回に引き続き今日もアロマ🌼豆知識②『精油の4つの性質』について簡単にご説明したいと思います(*^^)v(若干、私の備忘録と化してますが😜…)

【精油の4つの性質とは🌼】

★「精油」とは植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などの有効成分を高濃度に含んだ揮発性の芳香物質です🌼

最も特徴的な性質は4つ!


⑴芳香性

精油は原料となる植物によりそれぞれ個性的な香りを放ちます!!


⑵揮発性

空気中に蒸発する性質を揮発性と言い、精油は揮発性物質です!!


⑶親油性

精油は水に溶けにくく、油脂に溶けやすい親油性という性質を持っています!!


⑷引火性

精油には気体となって空気と混ざり合った時、火や熱に触れて燃える引火性があります!!

(※キッチンなど火を扱う場所には置かないようにして下さい!)


☆「精油」は植物からほんのわずかしか採れない貴重なもので100%天然の香料であり、私達の心身に様々な作用をもたらす素晴らしい産物ですが、使用する時は安全に注意し、基本的なルールを守って使用しましょうね🤩(^^)v


少しでもしんどいと感じている方はご相談下さい🍀

ベルベーナは『自然のチカラ』をコンセプトにハーブティー・パワーストーン・数秘術のアプローチから出来る限りのサポートをさせて頂きます✨

お待ちしております💗

1回の閲覧0件のコメント